1/6 おじいちゃんと

今日は、義父を連れて、あかねの絵を見に行きました。

e0022374_89455.jpg


義父も、とても上手な子供たちの絵に感心しきりでした。


優しくてウイットに富んだ義父は、現在、グループホームで暮らしています。

一昨年の年末に、大腿骨を骨折し入院・手術し、病院で年越しをした義父。

大きな手術で、このまま寝たりきりになる患者さんも多いと聞きますが、

3ヶ月間のリハビリ期間を経て、杖での歩行が可能になりました。

しかし、長期の入院生活で、認知の方が。

そして、同時に、一人暮らしを余儀なくされた義母も、悲しいことに

少しずつ認知の症状が出てきたのです。

介護認定も受けまして、暮れから介護サービスも受けはじめました。


そんな状況ですので、義父を自宅に帰すことができずにいます。

認知についての知識や応対など、最初は戸惑うことも多く、トラブルもありました。

でも、

許された環境で、出来るだけ快適に暮らせるようにと、あれこれ試行錯誤をしながら

やっていかねばなりません。


あかねの事、仕事の事、家の事、そして義両親の事。

やらねばならぬことが急増中です。ふぅ。
[PR]

by taka93akane | 2013-01-06 16:04 | 私のつぶやき