カテゴリ:建築編 11月( 8 )

小倉で打ち合わせ

パソコンが壊れた翌日、小倉の矢作さんの事務所で打ち合わせがありました。

外壁の色、それに合わせたサッシの色、衛生機器の最終選定などなど。

家の外観は、そうそう変えられるものではないのですし、
家のイメージを決定する大きな部分なので、悩むところではあります。

しかし、
諸事情で、早急に決定しなければならない事態になっていたんです。

正直なところ、
素人の施主があれこれ考えるより、建築家さんのイメージの方が
正解なのに違いないとは思います。

しかし・・・
さすがのタカもこの外観については、「ご意見」があったようなのです。
何でもそうですが、同じところに行き着くにせよ、そのプロセスは大事。
自身が納得するという事が大切なんだと思うんですよ。

建築家さんの家はオリジナルなので、HMとは違い、なかなか比較できる
似たような家がその辺にないもので、イメージが掴みにくいものです。

おまけに、色見本といえば
e0022374_10231497.jpg

これだけを見て、全体像を想像するのはかなり・・・

この決断は、きっといい着地点になるんだとは思います。

でも、

施主サイドと設計事務所サイドと認識の行き違いがあったことは事実。
これはどちらの責任でもないのですが、お互いの認識をもう少し密に
確認していれば良かったな、と思う一件でした。

言い訳をしあっても仕方のないことなので、この経験を生かして
「疑問があったら、すぐ連絡、早めの解決」を今後は実践していきたいと
思っています。

・・・と、まあ問題もあったんですが・・・

久々の打ち合わせは、楽しかったですよ♪
家のことだけではなくいろんな雑談も、とても新鮮でした。
家が出来てしまうと、こんな機会もなくなるのかな?と思うと
今からちょっと寂しかったりもしちゃいました。
[PR]

by taka93akane | 2007-11-30 10:17 | 建築編 11月

棟上げ(その弐)

到着したのが、ちょうどお昼休みだったので、しばし見学。

棟上げ前日は、こんな状態でした
e0022374_8311811.jpg


今日は、2階の屋根部分も出来てますね~
建物東側から
e0022374_7424241.jpg


南側のお庭から、リビングを見てみます。
e0022374_7441672.jpg


しっかりした補強金具も発見。
e0022374_7444698.jpg


e0022374_7451692.jpg


お庭には、まだたくさんの木材が。


e0022374_7453043.jpg


あとで、どこに来るんだろう?この木(笑)


e0022374_7463551.jpg

これで、ギュ~ンと切ってくんですね。よく切れそうです。くれぐれも事故の無いようにお願いします!



2階作業中です。
高所恐怖症の大工さんっていないんでしょうね~
e0022374_8325268.jpg



そして予定の4時が近づき、慌しく上棟式の準備も進みます。
e0022374_7484587.jpg

とても立派な棟札ですね~

そして、始まりました!
祭壇の準備もOK~
e0022374_7492098.jpg

工務店さんの敏腕現場監督さんが祝詞をあげ、建物のお清めをし
最後はみんなでお神酒を頂きます。

「おめでとうございます!」という言葉が、こんなにも嬉しく感じたのは久しぶりです。

そして、直会の開始です~
まずは、施主の挨拶。(タカにお任せ)→なんとか、終了~
そして、矢作さんが乾杯の音頭を。(さすがに慣れておられますわ~)
e0022374_7541969.jpg


ブタ汁も行きわたったかな?
はいは~い、皆さん、こっち向いてくださ~い!!
e0022374_8111071.jpg

工務店さん、電気工事屋さん、ご存知矢作さん、そして身内。

こちらの列は、
e0022374_8121691.jpg

棟梁を筆頭に大工さんたち、敏腕現場監督さん、ご存知タカ、岡田さん、京野さん。
大工さん方は、現場とすごくご近所さんです。
「校区も同じ」町内です(笑)

昨今、若い大工さんの数が減っていると聞きますが、こちらは皆さん若いです。
平均年齢は、どのくらいかな?今度聞いときます。
作業中は、皆さん厳しい表情だったりして声をかけづらいこともありますが、
アルコールナシではありましたが、ざっくばらんにお話しできる機会に恵まれ
今日一日でずいぶんと距離が縮まったような気がしました。
気のいい若い大工さんたち。
とても元気のある現場になりそうです。

大工さんたちのことは、また追々ご紹介していきましょう。
名前もちょっとカワイイんですよ♪

4時過ぎから始まった上棟式、5時半ごろには、あたりはすっかり真っ暗です。
皆さん、お腹も満たされたかな?
そろそろ、お開きの時間です。

後片付けをし、関係者の皆さんにお礼を言って、ふと空を見上げると
キレイなお月様。
e0022374_8483424.jpg


秋晴れで穏やかな本当に、いい一日でした。
関係者の皆さま、ありがとうございました。
心からお礼申し上げます!!!

最後に、
お馴染みの看板です。
e0022374_8351434.jpg

今度から、矢作さんの写真付にしませんか??
[PR]

by taka93akane | 2007-11-23 10:40 | 建築編 11月

本日、棟上げしました(その壱)

お天気にも恵まれまして、本日、無事に棟上げしました!

朝9時過ぎから戦闘開始!
私の長い1日が始まりました。

タカの実家に送ってもらい、義母を筆頭に義姉2人と「直会(なおらい)」の
準備に取り掛かりました。
e0022374_12162169.jpg

いっぱいいっぱいご飯を炊き、せっせせっせとおにぎりを握ります。
昨日、義母が作ってくれたお煮しめは、味もしみてより美味しくなってましたよ。
e0022374_1218459.jpg

この折が、4つですよ~。

そして、大鍋で作った約30人分のブタ汁。
e0022374_12184397.jpg

どんだけ野菜切ったらイイのか?
どんだけ味噌入れたらイイのか?
4人のオンナ衆、頭をつき合わせて、しばし議論。
しかし、「ブタ汁に失敗は無い」との結論に(笑)

途中、近くの和菓子屋さんに頼んでいた紅白のお饅頭を取りに行ったり
そうこうしていると、仕出しのお弁当屋さんが到着!
お手伝いしてくれた義姉やその家族にもお弁当を頼んでいたので
現地配達前に、一旦こちらに寄ってもらいました。

そして、気の良い配達のおじちゃんに頼んで、
その車にあかねと私はちゃっかり便乗して、現地へ。

偶然にも、そのおじちゃん宅、12月3日が棟上げなんてすって。
車中でも、お話が弾みました(笑)

現地に到着!

昨日は無かった2階の屋根も出来てました。
e0022374_12245333.jpg


これから、午後の部でまた変化があるでしょうか~?

長くなりそうなので、次へつづきます~
[PR]

by taka93akane | 2007-11-23 07:12 | 建築編 11月

いよいよ、明日棟上げです~

義母に「クミちゃん、明日はいろいろ大変だから、今日は家で寝ときなさい」
と言われたんですが、やっぱり、気になりまして、現場へ行ってきました!

おおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ~!!!!!

あかねも、「なんかすごいことになってるぅ~」と興奮状態。

担当の京野さん、仮設事務所の上に乗っかって、ビデオ撮影中。

明日、無事に棟上げ式、執り行なえそうです。

クレーンを見上げれば、キレイな青空~
e0022374_17343525.jpg


明日が楽しみです(*^_^*)
[PR]

by taka93akane | 2007-11-22 17:35 | 建築編 11月

ガラス考

矢作チームの先輩であるmakotoさんが、先日、大胆なガラスリフォームに踏み切られました。
すべてのシングルガラスをスペーシアへ入れ替えちゃったんです!!

我が家は、類にもれず矢作さんの窓の多い家でして、ガラスへの投資は
必須だったので、ガラスを考えるのに本当にグッドタイミングだったんです。
何と言っても、住み心地は体感しなければ分かりません。
体験談は、生きた情報ですので本当に貴重でした。

考え悩んだ末、結構な増額となりましたが、ガラスの変更をお願い
することにしました。きっと、これからの光熱費、住み心地で帳消しに
なると信じて(苦笑)

悩んでいる時に、見つけた情報なのですが、
ここ福岡市でのデータがありましたので
参考までに載せてみたいと思います。

私の住む福岡は、夏はもちろん暑いんですが、冬も九州でありながら
かなり寒いんですよ。九州って暖かいんじゃ??と思われる方も多いかと
思いますが、ところがどっこい年に数回ではありますが、雪も積もりますし、
日本海側ということもあり案外寒いんですよ。
(もちろん、北国とは比べ物になりませんが・・・)


まず、スペーシアST(スタンダード)の場合。

次に、スペーシアES(DX)の場合。

この両者の違いは、ESは日射熱カット性能を持つので「夏涼しく」に対して、
STは日射熱を取り入れるので「冬暖かく」という所。

グラフを同時に見比べられるとその違いがより分かるんですが、
グラフだけを貼り付けるワザが出来なくて、スミマセン・・・

冬の時期に関しては、シングルガラス、ペアガラス、スペーシアの差は
かなり歴然としています。
その分だけ、値段も違いますから、差があって当たり前なんですけどね・・・

makotoさん宅の住み心地、「とにかく快適!!」のようです。

これから、冬本番となります。
さむ~~~いボロ屋で温かいココアでもすすりながら、makotoさんの
今後レポを楽しみにしたいと思いま~す!どうぞ、宜しくお願いします~。
[PR]

by taka93akane | 2007-11-21 16:34 | 建築編 11月

棟上げにむけて着々と進んでいます

来る23日の棟上げに向けて、工事は着々と進んでいます。

今日は、あかねのスイミングの後、実家で集まりがあったので
午後6時ごろ、現場の横を通りました。
すっかり日が暮れていたんですが、駐車場の部分とルーバー用の鉄骨が
出来ているのが見えました。

事務所にはまだ明かりがついていたので、現場監督さんはまだ
おいでになったのでしょうが、お腹をすかせた甥っ子達が今や遅しと
私とあかねの到着を待っていたので、今日は立ち寄れませんでした。
そんなわけで写真はありません。

いよいよ家が立体化!で、とても嬉しい気持ちになりました。

明日は、棟上げにむけて、足場の組み立てがあるようです。
天気予報では、お天気が少々下り坂なので工事に支障がないと良いのですが・・・
[PR]

by taka93akane | 2007-11-19 10:44 | 建築編 11月

ホームセキュリティ

今日は、ホームセキュリティの説明を聞きました。
セ〇ムの方がこのオンボロ屋までお越しくださり、
先立って設備の選定&見積もりをお願いしていたので
それをふまえてのお話です。

セキュリティについては、さすがのタカも私にまかせっきりには出来ないと
思ったのか、一緒に話を聞きました。やはり、男女、違った目線で考えると
いうことは大切な事ですね。

防犯については、人それぞれ考え方も捉え方も違うと思うのですが
我が家では、導入を積極的に考えています。

心配しだすとキリがないことなのでしょうが、出来れば被害には
遭いたくないですからね・・・

セキュリティを入れているという安心感+抑止力。

留守を狙った犯行や夜眠っている深夜に忍び込むなどいろんな犯罪が
ありますが、最近は、外国人による犯罪をよく耳にします。

この家!と狙ったら、手段は選ばないというような非道な犯行だといいます。

実際、母の知人は、外国人による窃盗の被害にあっています。
それも、空き巣ではなく在宅時にガムテープなどで目隠しされ縛られ
そして金目のものの在りかまで聞き出されたそうです。

「命があっただけでも良かった」と言われていたそうですが、
どんなにか恐ろしい思いをされたことでしょうし、もし自分がと思うと
背筋が寒くなります。

初期投資として決して安いものではありません。
でも、火災保険にはセキュリティを導入する事でかなり割引が
あるものもあるそうです。火災保険も結構な額になるようですから
そういうセットで割引というプランは有難いですね。

来週には、新たにお願いしたプランが出来てきます。
電気工事と同じ頃に配線をしなければならないので、あまり時間がないようです。
棟上げの準備もあるし、現場の様子も気になるし、来週は忙しい週になりそうです。

それにしても、工事以外に案外いろんなお金が要るものですね。
ホームセキュリティや火災保険、カーテンや家電や家具 etc・・・

年末ジャンボ買わなくちゃ(笑)!!
[PR]

by taka93akane | 2007-11-17 12:49 | 建築編 11月

棟上げの日にちが決まりました

今月23日、大安吉日に棟上げをすることになりました!
(あとは、お天気次第なのですが・・・今の調子でお天気続きだといいな~)

基礎工事が済んだな~と嬉しくなっていたのもつかの間、
思いのほか現場に動きが見られず・・・
正直なところ、不安と心配でいっぱいだったんですよ。
当初の10月末の棟上げ予定からすると半月以上の遅れということになるわけだし。

このまま、竣工が遅れるの?
工期を厳守するが為に、最後の最後に工事や仕上がりが雑になったりしない?
あかねの入園式に引越しの真っ最中なんてことになったりして?

ま~いろいろ考えたりしましたよ、ハイ!

いくらキレイな基礎だからといって、いつまでもこの基礎だけを眺めているのは、
少々フクザツといいますか(苦笑)
目先の事にしか目がいかず、ついついあれこれ悪い方向に考えてしまう
困ったちゃんの心配性なのですよ。

実際、現場は動いていなくても、他の場所で木材のプレカット加工や
一部鉄骨をつかうのでその部分の製作加工と影では着々と準備が
進んでいたんですね~

今日は、1週間ぶりに現場へ行ってきました。
工程表を見たところ、「玄関・浴室土間増コン」が出来ているようなので
あかねモデルの入浴シーン(?)でご披露を。
e0022374_18351826.jpg


それから、もう1つ、変化がありました。
RCの壁にこんなごったましい板が張られていて、あの地鎮祭のときの写真が!
「このご家族が、竣工を楽しみにしておられます」とのコメント付。
e0022374_18354815.jpg


あのぉ~~~
ちょっぴり、恥ずかしいです・・・
だって、道行く人も見ようと思えば、見れちゃいます。
(あくまでも、見ようと思えば、ですが。)

現場の方は、棟上げに先立って、鉄骨の建て方があるようです。
主に外回りなのですが、夢の1つである屋根付の駐車場の骨組みと
道沿いのルーバー用の鉄骨だそうです。
そしてそのあと、足場が組まれ棟上げの準備になるみたいです。

来週は、現場に足しげく通うべく私も風邪など引かないように
気をつけたいと思います!!
あとは、事故がないよう、怪我がないように作業が進むように祈るばかりです。
[PR]

by taka93akane | 2007-11-15 18:56 | 建築編 11月