カテゴリ:居住編 5月( 2 )

MY KITCHIN♪

5月もそろそろ終わりだというのに、『居住編 5月』のカテゴリーが全く
追加されていませんでして・・・

さすがに、私もこれではいけない!と心を入れ替え、今日はキッチンを
お届けします。

ショールームやモデルルームのような美しいキッチンとは違いまして
生活感あふれる我が家のキッチンです。
お覚悟の上、進んでくださいね♪

まず、リビング側から見たところです。
e0022374_10425283.jpg


ご覧の通り、①シンクとIHが同じ並びに、②その背面には収納&作業スペース、
③奥に冷蔵庫と家電や食品ストックなどを収納するスペースとなっています。

まずは①シンク側です。
e0022374_10523978.jpg

シンクの深さは普通20cmほどなのですが、我が家は25cmにしてもらっています。
e0022374_1183795.jpg

オリジナルキッチンなので、シンクの大きさも自由にできるということで73×55cm
とできるだけ広げてもらいました。
理科室のシンクのように十分な広さがあるので、特に鍋などを洗う時には
グーです!

洗剤やスポンジを置いておく部分は、とても便利です。
この部分も、何センチにするかと工務店さんと話し合って決めたんでした。

せっかく写真を撮るなら、いらないものは片付けて!とも思ったんですが
「そのまんま」をお届けしてますので、生活感が溢れているのはご勘弁を。

そうそう、
洗い桶って使う派ですか?使わない派ですか?
我が家は使う派です。
この桶さんは結婚した当初から使っているものですが、新居では
『桶なしでいこう!』と思ったりして、引っ越す前に1週間ほど桶なし生活を
実践してみたんです。
しかし~
私は『桶あり派』だと確信するにいたりまして、未だに使っておりますデス。

続きます・・・

シンクの上には、オープンの棚、その上部は収納です。
オープンの棚は、最初は、切った野菜や塩コショウしたお肉や合わせ調味料などの
『チョイ置きスペース』として考えていました。

キッチンの長さが210cmと比較的コンパクトなので、広いシンクとIHを設置
すると、残りの調理スペースが狭いのでは?と、思ったのです。

しかし、実際は、奥行きが75cmありますから、案外調理スペースもありました!
それで、今のところ『まな板』『ふきん』『タオル』『台拭き』『食洗機用洗剤』などを
ポン!と置いています。

IH(と換気扇)は、三菱製です。
決め手は、広い魚焼きグリルダイヤル式での火加減調整が出来る事。
IHの火加減って、強火にしたいときなど、ピッピッピってボタンを何回も押さないと
いけなかったりしますが、ダイヤル式なら回すだけなので、楽チンです。

何~?その位の事!って私も書きながら思いますが・・・
毎回、お湯を沸かす時にタッチパネルを何回も押さないといけないのは、
案外イラっとするような気がしませんか??

おまけに、三菱製のIHはお値段も安めでして。
我が家は、施主支給でお願いしましたが、差額分でシンクの蛇口は
タッチレス水栓にしちゃいましたよ♪

食洗機は、ホシザキ。
コレは、ほんとうにほんとうにお利口さんです!
(どうして、家庭用のビルトインタイプが製造中止になったんでしょう。)
洗浄してすすぐだけなら、ほんの10分ほどで出来ます。
この仕事の早さは他社にはなく、食器の片づけが前にも増して楽になりました。

次に②の背面収納&作業スペース。
e0022374_1129521.jpg


奥に鎮座ましましているのは『アクアクララ』です。
あかねが生まれる前に導入してから、我が家にはなくてはならないものの
1つになりました。熱いお湯とつめたい水がでる。お水のタンクは宅配。
サーバーは、無料レンタルを行っているときからず~~~と使っているので
未だに無料なんですよ。
最近は月に1000円のレンタル料がかかるそうです。

(1年に1度サーバーのメンテがあり、その際3000円ほどかかるらしい
ですが、年間何本以上ボトルを注文するとメンテ料も無料となりまして
一度もそのメンテ料を払った事がありません)

確かに、お水代として考えるなら、スーパーの安売りでペットボトル入りを
買った方が安いと思いますが、それには代えられない便利さがあり
このアクアクララを置くスペースは確保してもらっていました。

その横には、食洗機用のラック。
洗い終わったラックをそのまま、このスペースで自然乾燥させてます。

反対側は、
e0022374_11364725.jpg

お風呂のリモコンとコンセント、そしておやつ入れが置いてあります。
知る人ぞ知る『タカのおやつばこ』は健在でして、引き出しの中に(笑)

なるべくそれ以外のものは置かないように心がけていますので
作業スペースとしては十分だと思っています。

アクアクララの下部にこだわりの部分があります。
e0022374_11384173.jpg


ここは、ダストボックスです。
前面からは、紙やプラスチックなど燃えるゴミを、側面からはスーパーなどの
リサイクルボックスに持っていくトレー、ペットボトル、缶などをまとめて入れておく
スペースをとっています。

なかなか、内部の寸法にあうものが見つからずに、ダンボールと紙袋を
セットして使っていますが、これで十分機能しています。

ゴミがチラッと見えるので、イヤだな~と思う反面、
ワンアクションでゴミをポイできる簡単さと見えるからこそ溜めないという
利点もあるのですよ。

最後に③の家電&食品ストック収納です。
できれば、openしたくなかったけど・・・

e0022374_1147084.jpg


冷蔵庫横は、このようにスライド棚を2つ設置してもらっています。
普通は、電子レンジの棚はスライドしますが、
お米やパンなど取り出しやすいようにスライド棚をもう1段追加しました。
奥のほうのものも取り出しやすいので、気に入ってます。

今まで、たくさんの引越しを経験していろんなキッチンを体験して来ました。
どのキッチンも168cmの私には低すぎました。

初めて、自分の背丈にあった高さのキッチンになっただけでも大満足!
それにも増して、引き出し式収納や掃除のしやすい化粧ケイカル板など
ウレシイ仕様が満載のキッチンです。

南側の庭に面した明るい気持ちの良いキッチン。

料理の腕もあがるといいんですが、またこれは別の問題のようでして・・・

キッチン紹介でした!
[PR]

by taka93akane | 2008-05-28 11:58 | 居住編 5月

お風呂~

新居に暮らし始めて1ヵ月半が過ぎ、つくづく「便利になったな~!」と
日々実感しています。

今までが、不便すぎた!

という意見もありますが・・・(苦笑)・・・

『お風呂の自動お湯はり機能』は、サイコー!!

『もうすぐお湯が沸きます』って教えてくれるし、あっという間にお湯も貯まるし、
我が家のお風呂事情はものすごく変化しました!
タカのいつでもシャワーを浴びたい!という願いもちゃんと叶えられていますよ。

あっ!
こんなに喜んでいるのはウチだけの話で、他の大勢の方は「それ普通じゃん!」
のレベルでしょうから、かる~くスルーしていただければと思います。
あしからず。

お風呂に関して、
これは良かったな~と思うのは、シャワーのフックをスライドバーにしたこと。
見た目は、結構存在感があるのでオシャレ感には欠けますが、
シャワーの高さを変えられたり、向きを変えられたりするのは、
案外便利だな~と思っています。
e0022374_824218.jpg


あと、シャワー水栓のレバー。
これも決してオサレではありませんが、目をつぶってレバーを探す時には
ある程度の大きさがあるほうが、便利なのですよ。

(でも、慣れれれば問題はないところなのであまり関係ないかもしれません。)

それから、「お風呂に鏡は要らないわ!」派の私でしたが、急遽タイル1枚分を
鏡にかえました。

入浴中はほどほどにくもりますしね~
このタイル、吸盤がくっつくはくっつくんですが、ある程度の軽量のものでないと
耐えきれず落下してしまいますので、あかねのお風呂ぽぽちゃんの収納にも
この鏡が一役かっておりまして、結果オーライの品なのでございます。

e0022374_8393070.jpg
浴槽は、Tformのcapri。
グリップつきのモノにしました。
グリップなしのもののほうが、すっきりした印象なのですが
こちらもあえて機能性を優先してみました。

お風呂の横にはバスコート。
せっかくの場所なので、もう少しグリーンを置いて『ジャングル風呂』を
目指しましょうかね~(笑)

お風呂紹介でした♪
[PR]

by taka93akane | 2008-05-04 08:49 | 居住編 5月