カテゴリ:居住編 6月( 4 )

スゴイ雨でした

昨日の福岡での雨は、すごかったです。

前に住んでいた鹿児島は、本当にスゴイ雨の降り方してましたけど
このところの降り方は、それにも匹敵するものがあります。

ザ~ザ~というか、ゴ~ゴ~というか

ある時間だけ集中的に降るんですけど、その降り方が半端じゃないんです。

我が家のお庭も、あっという間に池のようになりました。
e0022374_7452080.jpg


雨が降ったら、お庭の水遣りしなくていいから助かるわ~
なんて言っている場合じゃない感じでしょ?

全国的に梅雨入りし、あちこちで豪雨の被害がでているようで心配です。
[PR]

by taka93akane | 2008-06-22 07:51 | 居住編 6月

3ヶ月点検でした

今日は、竣工から3ヶ月目の工務店さんによる点検がありました。
大雨洪水注意報がでているなか、はるばる熊本から現場監督さん&助っ人が
お見えになりました。

しっかりした工務店さんに作っていただいた家ですから大きな問題はありません。

強いて言えば、リビングの大きなはきだし窓が大きさ故に少々たわみがでて
鍵が少々かかりにくい時がある事くらいでしょうか。
そのほかは、壁紙のちょっとした盛り上がりやうねりなど、とても気になる!
というレベルではないもの一応おつたえしたところ、クロス屋さんに修正を
お願いしましょうということになりました。

3ヶ月暮らしてみて、気になりだした点が2つ。

1つ目は、玄関部分。
我が家の上がり框は25cm。
e0022374_722536.jpg


靴の脱ぎ履きのとき、どうしても何かに摑まりたい感じなんですよね。
それで、格好の場所がココです。
e0022374_7224592.jpg


ちょうど角になっているし、摑まらないまでもそのあたりに手を付くだけで
ふらつかない感じなのです。

しか~し!

そこは、真っ白なクロス。
手垢でずず黒~くなるまえに、なんとか手を打ちたいわけです、早急に!!
ただ、玄関の目立つ部分なので、何でも良いわけでもなく・・・
矢作さんと要相談です。

2つ目は、2階の西側に面している小さなバルコニー。
ここからの西日は、かなりの凄さでございます。
夏場、その日射を遮るだけでも全然冷房の効きが違うはずなのです。

立派なオーニングを取り付けるにはもったいない場所なので
(洗濯物を干すわけでもないし、そこでくつろぐ事もないのです)
簡易的に夏の間だけ遮熱シートのようなものを取り付けるべく
壁にフックをつけるお願いをしました。
これは、下地の位置さえ分かれば、タカがしてくれそうな予感
あくまでも、予感

私が電動ドライバーで脚立に乗って作業している姿も想像に易い・・・

なにはともあれ、無事に3ヶ月が過ぎたわけです。
家が広くなって、庭が出来て、私の仕事はとても多くなりました。
トイレも洗面所も2つあるので、掃除も倍。
窓の多い家なので、窓拭きやサンの掃除も1日仕事。
初めての2階建てで、あっち行ったりこっち行ったりと移動距離も伸びました。

仕事量だけで考えれば、今までの3~4倍には軽くなりそうですが
そこは考えられた新居のおかげで、感じとしては1.8倍かな?
と思っています。
微妙~な数字で自分でも笑いました。
1.5倍では少なく、でも2倍では多い、そんな感じなんですね(笑)

あまり期待していなかっただけに、休日限定ですがタカの雑草係が
プチッと嬉しかったり、あかねもお手伝い(ジャマ?)をして
くれるようになったり、家を持てた嬉しさと同時に家族の変化も楽しめています♪
[PR]

by taka93akane | 2008-06-19 23:55 | 居住編 6月

寝室  (チクチクしました~)

我が家の寝室は2階にあります。
廊下からはベッドが直に見えないように、PSがパーテーションの
役割もしています。
e0022374_1025211.jpg

広さは、壁一面の収納を含めて14畳ほど。
e0022374_10255351.jpg

現在、一角は姿見、空気清浄機、通称投げ込みBOXなどが置かれていますが
あかねが子供部屋を必要とする年頃になったら、このスペースがタカの書斎ブース
に変わることになっています。まだ数年は先の話でしょう。

投げ込みBOXの中には、ブランケットやふとんハサミなどを入れて
私が奄美大島在住の頃に泥染めした布をかけてボロ隠しをしています。

バルコニー側から見るとこんな感じです。
e0022374_10315176.jpg


収納部分は、TVの部分を除いて、4ブースに分けられていて
そのうち3ブースは、ハンガーがそのままかけられるように、
残りの1つは棚になっています。
e0022374_1040889.jpg

洋服も引越し前にフリマに出したり、古着のリサイクルに出したりして
だいぶんスリム化を図りましたが、案外、タカの背広って場所をとりますね~。

タカは、ほとんど背広を着ませんが、それでもたまにはキチンとした
格好をして出かけなければならない事があります。40過ぎのおじさんが
あまりにみすぼらしい格好だといけないので、それなりに季節ごとの背広を
持つとなると、思っているより『物持ちさん』となるわけです。
そんなことないですか~~~???


そうそう、今では当たり前のようにベッドが鎮座ましましていますが、
家作りの計画がスタートして、寝室バトルが勃発したことがありました。
お布団派のタカ VS ベッド派の私

結婚して10年以上もお布団の上げ下ろしをやってきたんですから
新居ではそれから解放されたい!その一心でした。

もろもろの事情があり、新居の完成を待たずお布団を買い換えました。
セミダブルの洗えるお布団です。
すでに、この頃にはベッド派の私が大勝利をおさめていましたので
このお布団を利用できるベッドを探していました。

そして、購入したのはコチラのスノコベッド。
e0022374_8584629.jpg

セミダブルを2つくっつけて置いていますので、横幅は240cm、縦の長さは
215cmあります。
置いてみると、結構大きいんですよ。

あかねが、どんなに暴れても大丈夫でしょ!

と、たかをくくっていましたが、それでも奴は落ちました004.gif
どんだけ、運動会するんでしょうか???

1つ困ったのは、このベッドにかけるベッドカバーがないこと。
結構探しましたが、3M四方もあるベッドカバーは見つけられず・・・

今までは、シーツなどを適当にかぶせていましたが、それもあんまりなもので
やっとの思いで、自ら縫いました。
手芸をする方の間ではおそらく有名である「コ〇モ」のセールでゲットした布と
ネットで買った布で頑張りました~。

あかねが熱を出して寝込んでいる間に、ミシンでひたすら直線縫いをしていました。
ひさびさにロックミシンも登場!
あ~~~、ほんとロックミシンってお利口~~~。
私の腕のヘタさをカバーしてくれるのは、お利口なお道具しかありませんもん。

麻だとシワくちゃになりますが、(写真を撮る時にも気になったんですが
普段どおりがモットーの私ですから、ハイ!許してくだされ~)
洗えば洗うほど柔らかくなりますし、四季を問わず使えるところが魅力でして。

ベッドカバーは置いといて、入居から3ヶ月が過ぎ寝室の感想は・・・

この寝室での目覚めはすごくいいです。

・・・というより、目覚めざるを得ません。
収納の上部にある窓から、サンサンと朝日が差し、朝5時過ぎにはすでに
明るいんですよね~~~。
早寝早起きの我が家にとっては、あまり苦になりませんが
「真っ暗でないと眠れない」とか「朝はゆっくり寝ていたい」といった方には
ちと厳しいかもしれませんね、ハイ!

あと、お布団がすぐ干せるようにと寝室から直にバルコニーに出られるのは
とても便利です。
おまけにこのバルコニー、お天気の良い日などシーツを洗って干して、
その隣にお布団もだ~~~と干せるくらい十分な長さがあります。
南向きなので、あっという間にシーツや洗ったお布団もちゃんと乾きます。

子供部屋からもこのバルコニーに出られるドアがあり、
将来あかねのお布団もちゃんと干せます。

お日様に当ったお布団って気持ちがいいですもんね。
お布団干しが苦にならないようにとお願いしていた希望が
ちゃんと叶えられていて、とても満足しています。

それにしても、写真でみても実物を見ても、ちょっと殺風景過ぎますね~。
ベッドの上にでも、ファブリックパネルとか飾ってみるのもいいかも
しれません。こちらのほうも、ぼちぼち探すか、作るかしたいと思いま~す。

寝室レポでした!
[PR]

by taka93akane | 2008-06-17 11:26 | 居住編 6月

洗面脱衣所

『居住編6月』の最初は、1階の洗面脱衣所です。
実用性を重視しつつ、でもホテルの洗面所みたいな雰囲気にしたかった
ところです。
(あくまでも『したかった』ところで、実際には、だいぶ異なるような・・・・)

e0022374_7402824.jpg


当初はもう少しカウンターが長かったのですが、収納部分を広げたりで
最終的には約110cmになりました。それでも、十分の広さが確保できたと
思っています。

お気づきかもしれませんが、カウンター下の扉がやや奥まって付いています。
顔を洗う際に体を曲げた時、足先や膝が扉に当ってしまうのがイヤで、
でもオープンにはしたくなくて、このような形になりました。
ゴミ箱やあかねの足台の出っ張りも、これなら幾分緩和される様な気がします。

水栓や洗面ボウル、外国製のオシャレなものにも憧れましたが
毎日使うところなので、使いやすさ、掃除しやすさを優先した結果
(あとコストも・・・苦笑・・・)このような形に。
ヘアアレンジしたゴンザレスを置いてみました。

e0022374_7564947.jpg


小さな子供がいる家庭は特に『バケツ』の出動が多くないですか?
汚れた靴下、靴、食べこぼしを拭く雑巾・・・

なので、洗面ボウルと水栓の選択にはバケツが置ける位置関係の確保も
重要なポイントでした。
e0022374_805282.jpg


シャワー付きの物を選ぶつもりでしたが、第一候補のものは製造会社の合併時期
が重なり在庫がなく断念。
急遽選んだものがコレだったのですが、実物を見ないまま発注したので
そのごったましさに正直、少々驚きました。

しかし、実際使ってみるとですね・・・
あかねが足台に乗って、『やっとレバーに届く』状態なので
今の我が家には、『この大きさ』がかえって良かったんだといった感じです。

洗面ボウルは、TOTOの中でも容量は大きなものなのですが
その大きさをしても、あかねやタカは派手に周囲にも水をはね回してくれています。
おかげで、日々拭き掃除に興じておりますが、必要最低限のものしか
表に出ていないので、あまり苦にならず掃除できている状態です。

気になる収納ですが、
鏡に向かって右手の側面に、奥行きがあまりない扉つきの収納をもうけています。
その中に、歯ブラシやドライヤー、その他モロモロ雑多なものを収納。
ティッシュボックスも中に収納していますよ~♪

そして、その奥にタオル類や下着類などをなおす引き出しを収納。
e0022374_817086.jpg


お隣には、洗濯機が収納されています。
やっと、お風呂の残り湯を有効利用して洗濯出来るようになりました!
ほら、ホースが見えているでしょう?
今、まさにお洗濯中なのでごさいます。

前の家では、ベランダに置かれていた洗濯機ちゃん。
新居では、家の中でなおかつ収納の中という2重の屋根(?!)。
きっと喜んでいると思います。(ほんとかっ???)

最後に、床です。
我が家では、水に強いコルクタイルを使っています。
トイレの床も同じものです。
普通のコルクと色が違うので、ホントにコルク?と思ってしまいますよね。
フローリングの色とも似ているし、踏んだ感じが素足にうれしい感じです。

以上、洗面所レポでした!
[PR]

by taka93akane | 2008-06-05 08:26 | 居住編 6月