カテゴリ:家つくり( 87 )

ローンの相談に行ってきました

着工後、基礎工事も着々と進んできたので、そろそろ住宅ローンのお勉強に
とりかかりました。

あかねを保育園へ送ってから、銀行へと向かいました。

景気回復、建築ミニバブルなどと囁かれる昨今、どんなに金利が
上がってるの?と心配していましたが、実際は先月よりも下がっている
ということでした。
それに伴い、団信の金額も下がっていました。

ローン実行時、どうなっているのか?
そこんところが、一番気になるところではあるんですが・・・

銀行の人が言うには、例のサブプライムローンの破綻を受け
株価が下がったので、そうそう金利を上げられる状況ではないらしい。
そうはいっても、先のことは分からない、と。

返済のシュミレーションやローンに関わる諸費用など細かに教えて
もらい、とっても深~~~いため息をついてしまいました。

天神ブラブラなどして帰る気にはなりませんでしたよ(苦笑)

家を建てるって、ほんとうに大変ですね~
[PR]

by taka93akane | 2007-10-03 09:24 | 家つくり

固定資産税のこと~続報~

連休中、私なりにいろいろと調べました。
家つくりの先輩みきぷーさんに相談したり、タカの同級生の司法書士さんに
相談してみたり・・・

そして、結論を出しました。

ウン十万の出費となりますが、「損をして得をとれ」と言い聞かせました。
きっとそうなるハズです!!

第1には、『早く早く!』と工事をせかすことによって起こるかもしれない
弊害が心配であること。
どんなに信頼のおける工務店さんでも、『早くしなければ』という精神的な
プレッシャーからどんなミスが起こるやもしれません。
それだけは、避けたかったのです。

第2には、これまた時間の壁。
無理を言って工事をせかし、年内登記できる状態にもっていくことは
不可能ではないのですが、絶対出来るという確約もないのです。
ホント、誰にも正確なところは分からないんです。

「こうだったとしたら、こうなるハズ」

「こうであってほしいけど、どうなるか・・・」

このような仮定・仮定オンパレード話で、おまけに希望的観測での判断では、
もっとひどい結末を招きかねません。ハラハラしながら時間を気にして、
せっかくの楽しいはずの家作りなのに、そんな状況が続くのは正直ツライ。

『こんなに進んでる~』とワクワクしながら、現場に足を運ぶのではなく
『ココまで進んでなきゃ困る』と心配しながら足を運ぶ、なんてイヤですよ。

そういう理由で、年内登記は諦めることにしました。

しかし、悪いことばかりではありませんよ。

今回の件で、今まで知らなかった税金についていい勉強になりました。
税金こそ「知らないことは損なこと」だということが、すごく良く分かりましたし
分かりにくい税金の仕組みも少しは理解できました。
登記も自分でやろう!!と決心も出来ました。
(税金の埋め合わせの為もありますが)

家をもてば、それが一戸建てであってもマンションであっても
固定資産税からは逃れられません。知っておくに越したことはないんです。

家を建てるって本当に大変なことなんだな~と実感させられた一件でした。
[PR]

by taka93akane | 2007-09-26 12:09 | 家つくり

あ~~~~・・・

朝っぱらから、凹みました・・・

というのも、固定資産税の件です。

この前の記事で、修正申告して取り戻すぞ~!!と書きましたが
一転、ダブルでヒドイことになりそうです。

More
[PR]

by taka93akane | 2007-09-18 11:52 | 家つくり

雑草が姿を消しました!

先日契約をすませて、数日後。

育ちに育った雑草群。(契約翌日の写真)
うえぇ~~~
e0022374_10422957.jpg

これじゃ、文句も出ますよね・・・

その問題の雑草が~、見事に姿を消しました!

そして、そして、

去年9月に倒れたあの「ねずみもち」が~、約1年の月日を経て元の位置に
戻ったんです(嬉)
e0022374_1029611.jpg

根っこの半分以上は、土に埋まっていない状況なのに
ねずみもちは、元気にすくすく(?)育っていて、葉っぱもたくさん出していました。

それが、植栽屋さんの手によって、すっぱり枝打ちされ、
幹は養生されて、元あった場所に立っています。
この木が、きっと気持ちの良い木陰を提供してくれるはずです!

そして、去年は毛虫にやられてすっぽんぽんになっていた柿の木も
今年は、元気です!
秋の気配を感じる頃には、きっとたわわに実っているんじゃないかと思います。
工事関係者の皆さん、乞うご期待です(笑)

地鎮祭は9月6日に行われます。
それにむけ工務店さんが荒れ放題の土地をこんなキレイな姿に
整地してくださいました。
昨日、横を通ったとき、「え?うち?」と見間違うほどでした。

我が家の担当、矢作事務所の京野さん、状況をキチンと報告してくださるので
本当に安心してお任せしています。
(整地された写真は、送られてきた写真を拝借しました)
本当にたくさんの方々の協力の下に家つくりが進んでいくんだな~と
今更ながら実感しています。

どうぞ、よろしくお願いします!
[PR]

by taka93akane | 2007-08-23 10:57 | 家つくり

本日、工事契約しました!

大安の今日、工務店さんとの工事契約が無事に済みました。

タカは、どうしても仕事を休めないので、私1人で大役を務めてきました。
(「住所書いて名前書いてハンコ押す」という大役です)

工務店さんからは、所長さんと工事部長さんがピシッとスーツ姿で
お越しになりました。矢作さんが太鼓判を押す工務店さんです。

今後の工程など説明頂きました。
「良いものをしっかり作らせて頂きます」と言っていただけたのが
何より嬉しかったです。

正直なところ、ここまでの道のりは思った以上に長くかかり、イライラしたり
モヤモヤしたり、フクザツな思いもしてきました。
見積もりが出てから、この着地点に到達するまでも
厳しい現実から目をそらしたくなったり、不安になったりと
これまたフクザツな心境でした。

が!

さまざまな経緯があったからこそ、納得してこの場に臨むことが
できたような気がします。

分厚い設計図、見積もり書。
これらを見ただけでも、それが仕事であるとは言え、
設計事務所や工務店さんが我が家のために費やしてくださった
たくさんの労力に感謝の気持ちが湧いてきました。

いよいよ、来月早々には地鎮祭です。
家つくりの第2幕がやっとスタートです。

これからは、現場レポート、頑張ります!!
[PR]

by taka93akane | 2007-08-17 11:08 | 家つくり

減額大作戦真っ只中

2回目の見積もりが出てきました。
内容の説明を聞いたり今後についての打ち合わせをしに
急遽小倉へ行ってきました。

矢作さん、京野さん、そして工務店さんサイドも、我が家の為に
ずいぶん頑張ってくださり、1回目の見積もりと比べると金額は下がって
きているのですが、当初予算からはまだまだ、というのが現実です。
厳しい~

本来なら、もっと深刻な雰囲気を漂わせておかねばならない感じなのですが
打ち合わせをしていると、家が出来るという実感が湧いてくるので
不安もあるんですが、なんだか気持ちが前向きになるので不思議です。

約2時間ほど、考えうる仕様の変更(・・・といってもあまりないのですよ)
そして精一杯の予算の増額をお伝えして帰ってきました。

途中、こんなやりとりがありました。
全員起立して、シュミレーション。

「ココにこだわるパターンは初めてですね~」
矢作さんから言われた一言。

へっ?
私って変なこだわりのヒト??

良いのです!
そういうのが、オーダーメードのいいところなんですから。
矢作さんも「こういうのは、言ってもらったほうがいいんですよ~」と
笑顔で言ってくださいましたし。
(多少、ひきつった笑顔だったかもしれませんが・・・)

さぁ、皆さん
オープンハウスの暁には、私の変なこだわりを当ててくださいね♪
ふふっ。

工務店さんとの折衝でどのような結果になるのかはまだ分かりませんが
来週の北部九州の梅雨明けに合わせて、我が家にも明るい日差しが
差すことを祈りつつ、朗報を待ちたいと思います。

前回の打ち合わせの際に、撮った一枚。
是非実現させたい床材のサンプルです。
e0022374_10131497.jpg

未来の家でこの床に会えますように、願いをこめて♪
[PR]

by taka93akane | 2007-07-20 09:21 | 家つくり

あれから2年

福岡へ引っ越してきて間もない2年前の今日。
ドキドキしながら、矢作さんの事務所へ初めて伺った日でした。

あれから、2年か~

あの日、あかねが急に熱をだしてしまって、約束をキャンセルしようと
思わないでもなかったんですが、不思議と「今日、行かなくちゃ!!」
という気がして・・・
朝一番に小児科へ連れて行き、実家の母に急遽来てもらって
うちであかねを見てもらい、私1人で小倉まで行ったんでした。

私には、特別な第六感みたいなものはないと思うのですが
自分では気づかないだけで、きっと目に見えない「何か」を感じてたんだと
思っています。

あの日、出鼻をくじかれていたら、もしかしたら違う道をいっていたかも
しれないな~(笑)

新しい家でこのように回想できていれば、もっと絵になったんですが
残念ながら、いまだオンボロ宿舎での回想です(笑)
まさか2年後にまだココにいるとは、2年前のあの日には誰も思っては
いなかったでしょうね~

ここに至るまでの道のりは、確かに長い道のりです。
ハウスメーカーでは考えられないくらいのスピードですからね。
しかし、着実に前進していますよ~。
ゴールの見えない状況も長かったですが、やっと見えてきたって
感じです。

明日で、このブログも2周年。
たくさんの方々との出会いに感謝!
細々とでも続けてきた私にもプチ拍手~♪パチパチ~
[PR]

by taka93akane | 2007-07-08 08:50 | 家つくり

明日は、打ち合わせ

この前の打ち合わせから3ヶ月。
その間、私は何をするわけでもなくただ過ごしていましたが、
矢作さんサイドは、実施設計の仕上げ→見積もり提出→見積もりチェックと
大変な工程だったことと思います。

明日は、あかねを保育園へ預け、その足で小倉へ向かいます。
たくさんの数字とのご対面となる模様です。
タダでさえ、電卓が苦手な私。
頭から煙を出さずに頑張れるでしょうか・・・

今日だから語れる事だと思うので、あえて書いておこうと思います。

全国的にも有名な「お宅紹介番組」を見ていたときのこと。
登場していたのは、決して広くない敷地に建つ30代のご夫婦のお宅。

例のように、玄関からリビング→キッチン→寝室と紹介されていきます。

(ゴメンナサイ!)

途中経過では、「うわ~、ステキ~」とは正直思わなかったんです。

でも、最後に見たお風呂。
コレには、私も目を奪われた、というか耳を奪われました。

「お風呂だけはこだわりたかったんです」と奥さま。

「そこまでこだわらなくてもいいんじゃないか?」
ガンとしてゆずらない奥さまに対してご主人はかなり呆れたそうです。

しかし、家が出来上がった今、奥さまのこだわりにとても感謝しているとの事。
「あの時、妥協してくれなくて本当に良かった」とまでご主人に言わせちゃって
ました。

それを聞いていて、思ったんです。

私のこだわりって何かな?って。

それは、「PS冷暖房」とその機能を十分に発揮できる環境。
=ヒートショックのない環境。

(そ、それを言ってくれるな・・・と
  頭を抱える矢作さんの姿が脳裏をよぎりました・・・苦笑・・・)

タカは、家つくりが始まった当初から、「要望も少なければやる気もそれに比例」
といった感じで、他の施主さま方々を違い、かーちゃんにお任せ状態。
最近では、「本当に建つのけ?」とすっかり他人事のようになっております。

そりゃ、計画が始まって2年経ちますからね、仕方ないかもしれませんが
やっとココまで来たというのに、「この状態」というのは、ちと悲しいのであります。


苦労しただけ頑張った分だけ、愛着って湧くんじゃないかと思うんですが
果たしてタカさんは???

しかし、
「やっぱり、この家建てて、良かったね」とタカにも言ってもらいたい!!

寒さの苦手なタカが、背中を丸めず足をかじかませることなく廊下を歩ける、
そんな環境が出来れば、(あっ、いつでもシャワーを浴びれるというのを
忘れてましたね♪)きっときっと、あのタカさんも「あの時、かーちゃんの
わがままを聞いといて正解だった」と言ってくれるに違いない!

そう信じて、数字と戦って来ようと思います!!

話題は変わりますが・・・
今日も暑かったので、ベランダプールオープンでした。
いっちょまえのビキニです♪
e0022374_18212692.jpg

[PR]

by taka93akane | 2007-06-27 18:31 | 家つくり

見積もりが出ました

初めての見積もりが出ました。

そりゃそりゃ、驚きましたよ。

予算の150%

昨今の原油価格の高騰を受け、建材や様々なものが値上がりしており
だいたいその部分で20%増。

矢作さんからのコメントとしては、

「コストが上がっている原因は、今のご時世による工事価格の高騰(2割
増しとも言われています)、敷地が大きく、外構工事が多いことが大き
な要因となっています。
(中略)
減額は建て主さんにとっても我々にとっても苦しい作業ですが、地道に
努力を続けるしか活路はありません。」

我が家は贅沢な悩みではあるのですが、敷地が広めなので
建物以外にかかる部分も大きいのです。フェンス1つとっても
長さが長くなれば2倍3倍と予算が膨らむんですもんね・・・

ましてやお庭には、それこそかけられる予算がなさそうなので、
地道に自分で頑張ろうしかなさそうです・・・
それに、
家が出来たら、もう1台車を買うことになっていたのですが
そのあたりの見直しも迫られそうです。

この現状は、ウチに限らず他の建築家さんが携わっている物件に関しても
同様のようです。このご時世を恨むしかないでしょうか、フゥ。

景気回復しているとの政府の見解で、定率減税が廃止されたり
6月からは税金も上がっていてますよね~

現実問題、庶民のお財布に景気回復の嬉しい風は全く届いてません!
反対に「景気回復の負の波」を全身で浴びているような気がしてなりません。

グダグダ言っても仕方ないことは分かっているんです。
でも、自分のブログの中でくらい愚痴ってもいいですよね~~~

しかし、良いお知らせもありました。

新たに「是非見積もりを」と申し出てくれた工務店さんが
いらしたのだそうです。

実は、当初、3社に見積もりをお願いしていました。
しかし、そのうちの1社が急な事情で見積もりの辞退を申し出られ
時間がかかってもお願いしたいとお話してもらったのですが
どうなるか分からない状態だったんです。

2週間ほどで、見積もりがあがって来ます。
こちらの工務店さんに期待して待っていようと思います!!

「果報は寝て待て」
寝て待ちはしませんが、果報が訪れることを願ってます~~~
[PR]

by taka93akane | 2007-06-08 11:28 | 家つくり

お庭

よくお邪魔しているMrs.Tamacさんのブログに先日お庭のことが
書かれていました。現在、建築中のMrs.Tamacさん宅。
こちらには建物の奥に広がる草原のようなお庭スペースがあるのです!

我が家も敷地が割と広いので、お庭の管理は問題!!
土いじりは嫌いではありませんが、ベランダのプランターを管理するのが
精一杯って感じの私だけに、手入れの行き届いた庭を管理する自信はナシ。

かといって、コンクリートでガチガチに固めてしまうのはやっぱりイヤ。
緑があってお花があって、庭を吹き抜ける風が気持ちいい~なんて
言ってみたいですよね~。

しっかりお庭まで作りこむだけの予算があれば、のちのち管理しやすいお庭が
出来るんでしょうが、建物だけでもいっぱいいっぱいという予算では
大掛かりな事は出来そうにありません。
しかし・・・
「お金が貯まったら」と言っていては、いつになることやら??と自分でも
思うので、出来ることなら、家と時同じくして庭も出来上がっているのが
理想なんですよね。
(宝くじ、当たらないかな~~~~~あっ、買ってなかった・・・)

それはさておき。

数日前にパンの材料を買いに、初めて「クオカ」に行ったときのことです。
昨年秋にオープンした「季離宮」という場所なのですが、
福岡市の中心にありながら、都会の喧騒を感じない雰囲気。

アプローチの雰囲気がよかったので、写真を撮ってきました。
e0022374_135396.jpg

e0022374_1351695.jpg

芝生のスペースがあったり、雑草防止の効果もあるのでしょうか、
随所にウッドチップが使われていていい感じです。

コンクリートと緑のバランスがいいんでしょうか?
手入れが行き届いているからなのでしょうが、とても気持ちよかったです。
夜、ライトアップされているところも見てみたいものです!

話は飛ぶのですが・・・
私の大好きなハーブがやっとベランダガーデンに仲間入りしたので
ちょこっと載せておきます。
e0022374_13404319.jpg

カワイイお花も咲いてます。
e0022374_13411486.jpg


「オレガノ」なんですが、よく見るオレガノとはちょっと違っていて、
「花オレガノ」とも呼ばれるアマラクス類らしいです。
詳しい説明は、コチラでどうぞ!

コップに一枝さしていても、カワイイのでとても気に入っています!
[PR]

by taka93akane | 2007-06-01 12:48 | 家つくり